よくあるご質問(FAQ)ページを作成しました。お問い合わせの前にご参照ください。>よくあるご質問(FAQ)

利用者登録

  1. 1.利用規約
  2. 2.メールアドレス登録
  3. 3.メール送信完了
  4. 4.基本情報登録
  5. 5.利用者登録完了

利用規約

下記の内容をお読みになり、「同意する」ボタンをクリックして次にお進みください。

「入札参加資格申請システム」利用規約

1 目的
 この規約は、「入札参加資格申請システム(指名業者登録サービスともいう)」(以下「本サービス」という。)を利用して、インターネットを通じて、本サービスの利用者に対し、入札参加資格申請等の手続を行うために必要な事項を定めるものです。 

2 運営
 本サービスは、利用団体及びミラ株式会社(以下「運営者」という。)において運営を行います。利用団体とは加東市役所、勝央町役場、さぬき市役所、黒潮町役場、福智町役場のことをいいます。

3 利用環境
 本サービスは、インターネットの利用を前提としており、利用者は、サービスの利用に必要な環境を自己の責任と費用において準備することとします。

4 利用上の注意
 運営者は、この利用規約に従って利用する者に対し、本サービスを提供します。本サービスの利用の前には必ずこの利用規約をお読み頂き、この利用規約に同意したうえで利用を願います。本サービスを利用した方は、この規約に同意したものとみなして取扱いさせていただきますので、規約に同意いただけないときにはご利用をお断りいたします。なお、閲覧のみについても、この規約に同意されたものとみなします。 

5 利用期間・利用時間
 本サービスの利用期間・利用時間は、原則として各運営者の定める利用期間内の平日(土日祝日を除く)午前8時30分から午後17時15分です。ただし、利用期間・利用時間内であっても運営者が特に必要と認める場合は予告なしに本サービスの一部又は全部を停止することがあります。

6 利用者ID・パスワード等の登録・変更
本サービスを利用して申請等手続を行う場合は、利用者たる本人が利用方法に従い利用者登録を行うことができるものとします。
(1)利用者登録を行う際は、利用者ID、パスワード、その他の必要な事項を本サービス上で登録してください。
(2)商号、申請者氏名、メールアドレス等に変更があった場合は、本サービスより変更を行ってください。
(3)本サービスは、利用者が登録したメールアドレスへURLを送信します。利用者は、メールに記載されているURLにアクセスすることで、本登録を行います。
(4)利用者登録にて登録された情報は、本サービスにて管理されます。

7 利用者ID・パスワード等の管理
 利用者登録により事前に登録される利用者ID、パスワードは、利用者のデータの保護に不可欠なものです。利用者は、次の事項をご確認ください。
(1)利用者ID、パスワードは、他者に知られないように管理してください。
(2)他者からのパスワード等の照会には応じないでください。
(3)安全性をより高めるため、パスワードは、定期的に変更してください。
(4)利用者ID及びパスワードについては、特に有効期限は設けないものとしますが、利用者ID及びパスワードの利用が3年間行われない場合は、運営者により抹消することができるものとします。
(5)運営者は、利用者ID及びパスワードを使用して行われた手続きについては、本人がこれを行ったものとみなします。

8 自己責任の原則
 本サービスが障害その他の理由により利用できなくなった場合は、利用者は、他の方法による手続を行うこととし、このことをご承知して頂いた上で本サービスをご利用ください。

9 申請データ管理
 本サービスを利用して運営者に送信した申請データは、運営者側の規則にて管理されます。

10 個人情報の保護
 本サービス利用者の個人情報については、個人情報保護関連法令・運営者の例規に基づいた取扱いを行い、 個人情報の保護を行うこととします。また、利用者は、本サービスの利用において他人のプライバシーの侵害をする行為をしてはいけません。 

11 申請時の申請年月日について
 下記の場合手続によっては、申請を受け付けることができない場合もありますのでご注意下さい。
・申請書に記載した申請年月日と本サービスでの到達年月日に違いがある場合
・申請に関わる添付資料の到着が申請締切日を過ぎた場合 

12 利用禁止事項
 本サービスを利用する際には利用者は、次の行為をしてはいけません。
なお、運営者は、禁止事項のいずれかに該当する行為が明らかな場合又は該当する行為があるとするに足りる相当な理由がある場合は、当該行為を行った利用者の登録若しくは利用者から収集した情報を抹消し、又は本サービスを停止する等必要な措置を行うことができるものとします。
・本サービスを運営者が認める手続以外の目的で利用すること
・本サービスに対して不正な手段でアクセス、又は故意にウィルス感染ファイルを送信すること
・他の利用者の利用者ID又はパスワードを不正に使用すること
・他人のメールアドレスや氏名、住所などを不正に使用すること
・本サービスの管理及び運営を故意に妨害、破壊すること
・他人又は団体の活動を妨害又は強要すること
・他の利用者、運営者に対して、誹謗、中傷、その他公序良俗に反する行為をすること
・その他法令等に反すると認められる行為をすること
・その他、本サービスの円滑な運用を阻害するような行為をすること 

13 障害時の措置
 本サービスに下記の障害等が発生した場合は、事前に通知を行いサービスの停止・制限を実施させて頂きます。ただし、緊急を要する場合は通知することなくサービスの停止・制限を実施させて頂きます。
・天災、事変その他の非常事態の発生。又はシステムの重大な障害その他やむを得ない理由が生じた場合
・システムの利用が著しく集中した場合
・その他システムの運用において支障を及ぼし又は支障を及ぼすおそれがある場合 

14 免責事項
(1)運営者は、利用者が本サービスを利用したことにより発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害に対して一切の責任を負いません。
(2)運営者は、その裁量において、本サービスの改修、運用停止又は中断等を利用者への予告なく行うことができることとします。また、これにより生じたいかなる損害に対して、一切の責任を負いません。
(3)運営者は、利用者が使用するパソコンの障害、不具合、通信回線上の障害、その他運営者の責めに帰さない理由による本サービスの障害等により発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害に対して、一切の責任を負いません。

15 著作権
 本サービスに含まれているプログラム及びその他著作物に関する著作権は、国際著作権条約及び日本国の著作権関連法令によって保護されています。本サービスに含まれているプログラム及びその他著作物の修正、複製、改ざん又は販売等の行為を禁じます。

16 準拠法及び管轄
 本利用規約の解釈及び適用は、他に別段の定めのない限り日本国法に準拠するものとします。また、本サービスの利用又はこの利用規約に関して運営者と利用者の間に生ずるすべての紛争については、運営者の住所地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

17 利用規約の変更
 運営者は、必要があると認めるときは、予告なくこの規約を変更できるものとします。この規約の変更後に利用者が本システムを利用したときは、利用者は、変更後の規約に同意したものとみなします。 

附則
 この規約は、平成30年12月1日から施行します。